2015年11月8日日曜日

Android 6.0のConcept for Xperiaを焼いたSO-02Gの悲劇

興味本位で6.0のあいつを焼いて飽きたので戻そうとしたら


ERROR - 
ERROR - Error flashing. Aborted 
ERROR - Drivers need to be installed for connected device. 
ERROR - You can find them in the drivers folder of Flashtool

6.0のXperiaなんてまたこのROMくらいしか無いので、誰だよお前という具合で弾かれたっぽい。

それでその時にOTAが来たのでアプデを試みることに。
なお無事文鎮。(挙句に電源切って再起動かけたら「コマンドが指定されていません」と出る)

充電ケーブルに挿して放置してたら、ループ起こして勝手に生き返ったので
またFTFを焼いてみようとするも、さっきのエラー。

困り果てていたら、PC Companionで直せば?とアドバイスを頂いたので頑張ってやることに。


とりあえず接続して、デバイスがXperia Z3 Compact(SO-02G)と表示されたので
まず「SO-02G」として《携帯電話の修復》をやってみる

ソフトウェアがダウンロードされて治るかなと思ったら、最後に「PC Companionを最新のバージョンにアップデートしてください」とメッセージ。クソが!!



次にZ3cでも別に機種でやってみることに、また《携帯電話の修復》を選び、今度は「D5803」で蘇生を掛ける。


なんとか行けたっぽい・・。


ケーブルから引っこ抜いて起動。
ここでびっくりしたのが、D58xxのじゃなくてSO-02Gのブートアニメーションが流れたこと。
(内部的にはSO-02Gで修復が行われてたみたい・・?)

初期化されているので、さっさと設定済まして、ベースバンドとかが吹っ飛んでないか確認へ
端末情報から見たらちゃんと出てました。ε-(´∀`*)ホッ


PC Companionで治せたので、いいのですが
痛い目にあったので、今度からは変なことに手を出さないようにしたいです()